ギャンブル 期待値

ギャンブルにおいて期待値とは絶対的数値

 

このブログの管理人は無類のギャンブラーです(笑)

 

 

競馬、競輪、競艇、オートレース、カジノ、オンラインカジノ、ポーカー、麻雀、パチンコ、パチスロ、株、FX,、宝くじ、ロト等あらゆる大概のギャンブルを経験しています。

 

現在でもトータルプラスのものもあれば、底なしのマイナスの結果になっているギャンブルのものまでありますが、これらの賭け事について有利不利を考えたことはあるでしょうか?

 

 

管理人は全くそのような事を考えた事はありませんでした・・・。

 

 

胴元(主催者)とプレイヤーがいて成り立つのがほとんどのギャンブルであり、どのギャンブルにおいても胴元が有利であることに変わりはないというのが絶対条件です。

 

それでは胴元が各ギャンブルにおいてどれほど有利なのかを数値的に考えてみようと立ち上げたのがこのブログです。

 

 

事実、あらゆるギャンブルの内情を調べていくうちに、

 

「ここまで差があるのか・・・」

 

と驚かされることになります。

 

賭け事は決して健全な行動とはいえませんが、程度を抑えて上手に向き合ってさえいれば日常のストレスの発散となり、心身ともにリフレッシュ効果をもたらす健全な行為ともなるというのが管理人の考えです。

 

 

それを人生の必要経費と考えれば、経費は少ない方が良いというのは全うであり、その経費を少なくできるというのはギャンブルの期待値と密接な関係となってくるのです。

 

 

つまりは期待値を把握してどのギャンブルが有利なのか?がわかっていれば、極限までマイナスを抑えることができ、尚且つ平たく言えば、勝ちやすいと言えます。

 

期待値=還元率である

 

期待値というのものは例えるならば、あなたが1万円を何かに投資したとします。もちろん見返りを期待値しての話ですが。

 

ある時は1万円が2万円になったり、3万円、4万円と大きく勝てて戻ってくる時があるでしょう。

 

しかしギャンブルは基本的に胴元が勝てるシステムになっている商売ですので、繰り返し1万円を賭け続けていけば確率的にはマイナスになってしまいます。

 

その確率の累計が5000円だったり、8000円だったりと大体どのギャンブルにおいても4割〜9割ほどに収まってきます。

 

その賭け金に対しての戻りのことを還元率と呼びます。

 

還元率が高ければ高いほど、プレイヤーにとって遊びやすいギャンブルであり、ちょっとした工夫でトータルでプラス収支にしやすいと言えるでしょう。

 


遊び方によっては諭吉も笑う!!

 

ギャンブル運はここを見る

 

手相のしわは年々形を変えていきます。

 

未来は誰にもわからないものですが、「今現在、運があるのか?ないのか?」手相によって現在の運勢を判断しても面白いものです。

 

左手の平の小指の付け根付近に縦に入っているしわがないでしょうか?

 

このしわが長ければ長いほど財運に恵まれていると言えます。

 

また手の平の右下の方にはギャンブルを司るギャンブル線があります。

 

 

これについても長ければ長いほど運があるとされ、このしわが見えている時には勝ちやすいのかも?ですね(笑)

 

あくまで遊びの延長線上の占いなので、しわがないからとっいって気落ちする必要はありませんよ!

 

ギャンブルは確率の遊びです。期待値を知り、還元率の高いギャンブルを選択していれば、長期的に見て大負けするはずはないのですから。

 

 

参考サイトパチスロ必勝法